クラウド型PBXなら
テレワークに最適!
会社の電話がスマホで取れる
どこでも会社の電話番号でかけられる

在宅勤務(テレワーク)の問題もクラウド型PBXで解決!
スマホ転送
0
社員間通話
0
導入費用
0

クラウド型PBXとは!?

スマホからオフィスの電話番号の発着信が可能
クラウド型PBXサービスは従来のビジネスフォンの機能をクラウド上のサーバーで実現することで、スマートフォンで会社の電話の受信や、会社の電話番号で発信することも可能です。
「持ち運べるビジネスフォン」として在宅勤務(テレワーク・リモートワーク)の業務効率化に最適です。
ビジネスフォンの機能をスマホアプリとして実装
スマートフォンにインストールする「専用アプリ」はビジネスフォンの基本的な機能に対応しており、
「外線ボタン」や「グループ着信」「保留転送」などビジネスフォンと同じように使うことができます。
無料の内線通話と便利なテキストチャット
在宅勤務のスタッフ間の連絡や、外出先から会社への連絡など内線通話が無料で利用できます。
また、テキストチャットでメッセージのやりとりもできるため、通話コストの削減とスタッフ間のコミュニケーション不足の解消を同時に実現することが可能です。

クラウド型PBXで在宅勤務(テレワーク)の問題解決!

個人のスマホから
電話したくない問題
個人のスマホからお客様に電話かけると携帯番号を知られちゃうからかけたくないなぁ。それに通話料金は会社で払ってくれるのかな?自腹なんて絶対ヤダ!
クラウド型PBXで
簡単に解決!
クラウド型PBXを使えば会社の電話番号で電話をかけられるため、個人の電話番号情報は顧客に通知されません。
通話料は会社の電話料金に加算されるため、個人の負担にはなりません。
電話番の出社は
効率悪すぎる問題
1人だけで電話番で出社しているんだけど、電話が多すぎて休憩も取れないわ。
それに、全部担当者から折り返しにしているから効率悪いし、自分の仕事がまったく進まなくて困るわ。
クラウド型PBXで
効率的に解決!
クラウド型PBXなら会社へかかってきた電話を個人のスマートフォンで受けられるため電話番のための出社は不要です。
グループ着信機能もあるので、会社の電話番号ごとに着信できる担当者を選ぶことができ、転送も可能です。
会社支給のスマホ
高すぎる問題
テレワーク用に会社負担で社員分のスマホを用意しようと思うんだけど、端末代や月額料金を考えるとコストがかかりすぎる!これがテレワークに踏み出せない理由なんだよね。
クラウド型PBXで
お得に解決!
クラウド型PBXは会社のひかり電話に専用接続装置の取付けと個人のスマホに「専用アプリ」をインストールすることで利用できます。新たなスマホ端末を購入する必要はないので、割安でテレワークの環境を整えることができます。

クラウド型PBXでできる事

会社の電話が個人のスマホで
受信・発信できる
会社にかかってきた電話を個人のスマホで着信し、発信する番号を選んで発信することも可能。
使い勝手がビジネスフォンと
同じ感覚で使える
会社のビジネスフォンのように外線ボタンやグループ着信、保留転送など基本的な機能が充実。
通話無料で内線通話が
利用できる
在宅勤務同士の社員間の連絡や別拠点からの連絡も、外出先からでも無料で内線通話が可能。

クラウド型PBX基本機能

  • 0ABJ番号
  • 着信
  • 発信
  • グループ着信
  • 保留転送
  • パーク機能
  • 発信番号選択
  • クラウド電話帳
  • テキストチャット
  • 音声ガイダンス
  • 着信優先機能
  • 全通話録音
    ※オプション機能

専用アプリの操作も簡単

専用アプリがインストールされているスマートフォンから発信も着信も簡単。
ユーザーインターフェースに外線ボタンを採用するなど
ビジネスフォンの基本的な機能に対応しており、難しい操作は必要ありません。

  • キーパッド
  • 外線ボタン
    (ユーザーインターフェース)
  • 発信者番号選択

クラウド型PBX導入に必要なもの

NTT東西フレッツ光
ひかり電話/ひかり電話オフィス
クラウド型PBXのご利用にあたりフレッツ光および、ひかり電話のご契約が必要です。
専用接続装置
クラウド型PBX専用の通信機器をひかり電話ルーターへ接続する事で専用アプリがご利用いただけます。レンタル月額4,950円
専用アプリ
クラウド型PBXをご利用される台数のスマートフォンにアプリをインストールして頂きます。
専用アプリ月額385円/台

クラウド型PBX月額料金シミュレーション

1事業所 3台のスマートフォンで利用する場合

月額料金合計 月額 6,105
初期費用 0
専用接続装置レンタル料 4,950円
専用アプリ料金 1,155円(385円×3台)
  • ※上記は税込み価格です。
  • ※別途、フレッツ光・プロバイダ月額料金及び、ひかり電話月額料金、ナンバーディスプレイ利用料、通話料、各スマートフォンの月額料金がかかります。
  • ※お客様のご利用環境によって初期費用・月額料金は異なります。詳細の見積もりはお気軽にお問合せください。

よくある質問

クラウド型PBXを申し込んだ場合、どのくらいで利用開始ができますか?
フレッツ光及び、ひかり電話を既にご利用中の場合は、お申し込みから約1週間程度で機器が届き、接続設定後よりご利用いただけます。
※ご利用中のビジネスフォンや電話回線数の状況により工事が必要になる場合、ご利用開始までお時間を頂く場合がございます。
初期費用はかかりますか?
クラウド型PBXの導入には初期費用はかかりません。
※フレッツ光を同時に導入する場合、フレッツ光の初期費用、工事費等がかかります。
※ご利用になるビジネスフォンの状況によっては別途有料工事が必要になる場合がございます。
電話をかける時、電話帳からかけることができますか?
スマホに保存されている電話帳(個人電話帳)から電話を掛ける事ができます。また、社内の共用電話帳をクラウド上に作成することで、利用者共通で利用できる電話帳からも電話をかけることができます。
発着信履歴から電話をかけることも可能です。
パーク機能とはなんですか?
保留のことです。保留状態から転送が可能です。
転送するときの操作方法は?
転送方法は2種類あります。
①内線転送
かかってきた外線を保留にし、転送先の担当者に内線をかけます、つながり次第、転送ボタンを押すと直接担当者のスマホに転送されます。
②保留(パーク)転送
かかってきた外線を保留状態にすると、ユーザーインターフェースの保留中の外線ボタンが緑ランプで点滅します。内線通話にて転送先の担当者を呼び出し、その担当者から点滅している外線ボタンを押してもらうことで転送されます。
留守番電話はありますか?
留守番電話の機能はあります。「留守電」をタップすることで、留守番電話の一覧が表示され、聞きたい留守番電話を再生することができます。
他のグループに着信した電話に出ることはできますか?
代理応答の機能があり他人宛にかかってきた電話に出ることができます。その場合、画面上部に「ピックアップ」が表示されタップすることで代理応答の画面が表示されますので、タップすると電話に出ることができます。
営業時間外に案内ガイダンスを流すことはできますか?
可能です。管理者が設定できます。
0120のフリーダイヤルもスマホで受けることができますか?
フリーダイヤルに関しましてもクラウド型PBXで受けることが可能です。